Flower & Green ,Gardening & Handmade…sometimes Traveling etc.

白黒つける?!

しばらくぶりのブログ更新が、花の話題でないのも何ですが…。
先日買ってきたインスタント麺、なかなか食べる機会がなかったのだけど、生麺切らしたのを幸いに、食べ比べを敢行。
くまモンの方は、熊本とんこつラーメン
白クマは札幌円山動物園コラボの塩ラーメンです。
裏は、白クマの方が細部にまでこだわったパッケージですね。

くまモンは茹で時間2分半、白クマの方は麺が例の生麺っぽいインスタント麺のせいか、茹で時間4分半と長めです。
さて、小鍋を2つ用意して、時間差で麺を茹でます。

左がくまモンで縮れ麺。右が白クマ。
途中で麺をほぐし、茹で上がったら添付のスープを加えます。
くまモンは粉末、白クマは液体スープと、スープも白クマの方がリッチ感あり?
完成~♪

買い出し前日なので、トッピングは卵とカニカマ、海苔とシンプルです。
ネギが見えないのは、家人がネギ嫌いのため…。シェアして食べ比べるので、今回はネギ抜きです。
ということで、いただきま~す♪
ふむふむ…まあ見た目通りと言いますか…。
まず、くまモンの方は麺の縮れ具合といい、味といい「ああ、そうそう、インスタント麺ってこんな味だったよね!」という感じ(普段滅多にインスタントラーメン食べないので…)。
スープも、うん、とんこつと言われればとんこつね。白クマの方は、生麺に近い感じにできていますが、食べ始めやや麺が固めだったかなぁ?食べ終わり頃でちょうどいい感じになりました。一人で一食完食なら、もうちょい長めに茹でてもいいかも(好みですが)。
スープは口に含んだ時、まず真っ先に脂を感じてしまいました。塩スープだしカロリーもこっちの方が低いのにね…。
味の方は表示の水の分量では、私にはちょっとしょっぱめでした。
全体的には合格点だと思うけど。
で、白黒ついたか?という話。

くまモンの方は、どこか懐かしい、安定のインスタントラーメンの味。
白クマは、ちょい進化形のインスタント麺だけど、まだ改良の余地ありっていうところで、勝負はドロー。
私はやっぱり、生麺派だわねー。

Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です