東京でバラを満喫!

この前の投稿のタイトルを「横浜でバラを満喫!・1」としていましたが、二日目の会場は東京だよなぁ…ということでタイトル修正しました。
17日は友達と一緒に、西武池袋本店の「バラぐらし」に出かけました。こちらはガーデニング雑誌「ガーデンダイアリー」の編集部が企画・監修をしたというイベントです。
会場では、ご婦人方が入場券を求めて行列を作っていました。

こちらは昨日の大さん橋ホールに比べると天井が低いためか照明も行き届いて、ほとんどの画像が補正しなくても良い明るさに撮れました。
会場は狭いものの、どの展示もセンス良くまとめられていて、優雅な雰囲気が漂っていました。


一通り「バラぐらし」の展示を満喫した後は、屋上庭園へ。ここは昨年も同じ頃に訪れていますが、やはり自然光で見る植物が一番生き生きして見えますね。
下の画像は、「ローズマンの一日」と名付けられた展示。

こちらもバラが真っ盛り、池の睡蓮も咲き始めていました。
右下は、満開のブラシの木。花の色もブラシっぽいです。

このあとは、銀座へ移動。 下の画像は、西畠清順氏プロデュースの 「Ginza Sony Park」 。いろいろ炎上したりもしましたが、インパクトはありますね。

左下は、東急プラザ銀座の「キリコラウンジ」。クリエーターの作品展示もあったはず…でしたが、お昼ご飯を食べてハンズを見てたらすっかり忘れ、銀座SIXに移動してしまいました。
右下は、銀座SIX内にあったパトリック・ブラン氏の壁面緑化。


東急も銀座SIXにも屋上庭園があり、木陰のベンチに腰掛けたりして憩う人の姿が見られました。












今回の横浜~東京のバラを満喫した二日間も、これにて終了です!この二日間の撮影枚数はミラーレス、スマホ合わせて500枚超、歩行は3万3千歩でした。

Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です