Flower & Green ,Gardening & Handmade…sometimes Traveling etc.

福島花ツアー 2

日をまたいで、翌朝は早朝散歩を兼ねて、昨夜教えていただいた「国宝 白水阿弥陀堂」へ。
こちらは、世界遺産である平泉の金色堂を模して建てられた御堂。
朝早かったので、中は見ることができませんでしたが、かの藤原清衡の娘・徳姫が当地に嫁いで建立したものだそう。
そんなご縁があったのも、初めて知りました。

キンと冷えた朝の空気の中、池の周囲をぐるりと一周。とてもよい景色でした。

下は、三崎公園の「いわきマリンタワー」。これ以上無いくらいの青空!

内陸生まれ、内陸育ちなので、海が見えるとテンションが上ります♪

そして、「環境水族館 アクアマリンふくしま」へ。

こちらは従来の水族館と一線を画し、それぞれの生息地を模した植栽が施されているのが特徴です。

展示されている動植物を見るだけでも楽しめますが、景色も最高!

人工の砂浜もあり、夏には子供たちを遊ばせるのにも良い環境だと思います。

このあと、海鮮丼で腹ごしらえをして、今回のツアーのメインイベントである日本ハンギングバスケット協会の東北ブロック研修会の会場へ。

講師は、茨城県ひたちなか市の園芸店「Summer Snow」のオーナー、佐々木幸子さんです。
今回は研修会では珍しい、ラウンドバスケットのデモンストレーションでした。

たくさん用意された花材が、次々と植え込まれていきます。

ふんわりとした、とても素敵なラウンドバスケットができあがりました!

この後、今回のブロック研修会を担当した福島支部の皆さんによる、お楽しみ抽選会などもありました♡
下は会場前のディスプレイ。

外にも、福島支部員の手により、たくさんのハンギングバスケットが飾られていました。
準備も大変だったと思います。皆様お疲れ様でした!

Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です