Flower & Green ,Gardening & Handmade…sometimes Traveling etc.

inside story 北海道ガーデン視察

2014年7月7日~11日、NPO法人Green Fieldsのメンバーとして北海道ガーデン視察旅行に出かけてきました。
オフィシャルな報告としては、Green Fieldsのブログに記事を掲載していますが、自分自身の記録としてこちらにもアップです。
それでは…
7月7日・第一日目
オフィシャルブログをご覧になって察しの良い方は、一日目の日付が違うことにお気づきでしょう。今回参加したGreen Fieldsのメンバー3名の旅は、一日前から始まっていたのでした。
当初は8日の朝一の便で北海道に向かい、一時間ほど遅れてGreen Worksさんと合流する予定でしたが、ちょっとしたアクシデント(苦笑)により、前日フェリーで海を渡ることとなりました。
八戸港までの陸路は新幹線などの乗り継ぎも考えましたが、ちょうど、まさにジャストタイミングでGreen Fieldsの仲間がその日北海道に向かうという情報を得ていたため、急遽同乗させていただくことになりました。
正直、フェリーで眠れるかなぁと不安なところもありましたが、いまはレディースルームとかあって、むか~し乗ったときより格段と快適になっていました。
程よい船の振動も加わって、結構ぐっすり眠ることができました。
7月8日・第二日目
ガーデン視察は今日からが本番ですが、まずは腹ごしらえということで、ここまで同行してくれたSさんオススメの「マルトマ食堂」へ。
海鮮の具が丼からはみ出さんばかりに盛られた、「マルトマ丼」をいただきました。
このお店は早朝から営業していて、芸能人の方々もたくさん訪れているようですね。店の外で名物のホッキ貝を剥くご主人に声をかけて、写真を撮らせていただきました。
下は、自動販売機に描かれていた、苫小牧のゆるキャラ。
 Sさんたちとはここでお別れし、Green Works一行と合流のため新千歳空港へ向かいました。
飛行機の到着が若干遅れましたが無事に合流、マイクロバスに乗り込みいざ出発です!
行程については Green Fieldsのブログと一緒なので、ここからは私が気になった植物画像などを旅のスナップを交えてアップします。ノーザンホースパークでは入口にあったフクシアのハンギングや、ダリアと見まごうジニア ‘ベナリーズ’、見事なカツラの生垣、アスクレピアスの花やネペタ(キャットミント) ‘シックスヒルズジャイアント’、そして水辺に映えるセンダイハギなどが印象に残りました。
次に訪れたのは、隅々まで神経の行き届いた丸谷邸

えこりん村では、ファンタジーの世界の中のようなオブジェたちが目を引きました。

サンガーデンのカフェ「Tea’s Garden」と押谷農園さんには僅かな時間しか滞在できませんでしたが、どちらも時がゆったりと流れているような雰囲気を感じることができました。


Pocket

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です